ウェディング

幸せを持ち帰る

ギフト

引き出物は、結婚式に参加する招待客へ用意されたギフトです。昔から縁起の良い、かつお節やバームクーヘンが多く贈られてきました。最近では、親族や友人、会社の上司など贈る人に分けて、引き出物を選ぶカップルが増えています。

詳細を確認する...

引き出物選びをしましょう

ご祝儀に対する引き出物はどれ位が適切か

考える女性

引き出物は頂くご祝儀の金額が兄弟や親族、上司や友人などで違いがあるため、全て一緒というわけにもいかないものですよね。特に今後家族としてお付き合いしていく相手方の親族や、ご挨拶を賜った彼の上司などの場合ご祝儀の金額以外にも、失礼にならない引き出物を選びたいものです。まずは結婚式の引き出物の主な相場をご祝儀別に見ていきましょう。ご祝儀が30,000円から100,000円兄弟などの親族7,000円から12000円ご祝儀が10,000円から30,000円友人、会社の同僚3,000円から7,000円ご祝儀が30,000円から50,000円会社の上司5,000円から10,000円その他結婚式に出席されずにお祝いだけをいただいた場合は、内祝いとして地域性があるので確認は必要ですが半返しが目安です。

今までは持ち帰るのも大変でした

新郎新婦の名前入りの大きな絵皿や、海外製の花瓶、急須に、有名ブランドのティーセットなど以前の引き出物といえば、とにかくかさばり持ち帰るのが大変で、そのうえ日常使いには難しいものが多くありました。めでたい結婚式の引き出物ですから処分するわけにもいかず、押し入れの奥で寝かし晩年に整理をしながら結婚式の思い出を楽しむといった方が多かったようです。しかしそういった品物の引き出物は、特にお世話になった方に特別なものをお渡ししようとすると形状や重さが異なってしまうため、かえってご迷惑をかけてしまう場合もあるのです。そんな時にはお祝いに対して心からのお礼を贈るという気持ちがご祝儀の金額に関わらず皆様へ届くよう、いつまでも手元に置いてもらえて手軽に持ち帰ってもらえる選べるカタログギフトが最適です。

サプライズな電報

風船

結婚式などの電報の種類やデザインは豊富になっています。最近ではバルーン電報が人気です。見た目が華やかで可愛らしいデザインなので、多くの人が利用しています。値段はバルーンの大きさによって変わります。

詳細を確認する...